上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当社の事業部のひとつに外壁塗装優良店グループというものがある。

当社は外装リフォームを自社で行っているのだが
その集客にホームページを主体としている。
そのお陰というか副産物として
県外からのお問い合わせもいただく。

当社としても工事をさせて頂きたいのは山々なのだが
施工エリアを愛知県内とさせて頂いているので
なかなかそうも行かない。

とはいえせっかくお問い合わせをしてくれた
お客様に対し何かしらお役に立てればと
発案したのが外壁塗装優良店グループである。

現在120社ほど加入いただき
お問い合わせいただいた案件を全国の
優良店、仲間といっても良いだろう。
そちらにお願いしている。

先月からこの外壁塗装優良店グループのサイトで
これから外壁塗装を検討されるお客様に
外壁塗装の相場や大枠の価格帯
使用する塗料などの基本的な知識を身につけて頂くために
サイトのリニューアル準備を行っている。

4月のはじめにはリニューアルし
より見やすく、分かりやすくしていくつもりだ。
外壁塗装という見えない商品を購入される
お客様に対し少しでも不安要素を少なくできればと思う。

手軽に分かりやすく、そして安心できる
サイトとしてさらに創り込んで行きたい。



<WS000000.jpg
スポンサーサイト
2015.03.12 3月12日
今日は3月12日。寒の戻りで雪がちらつく寒さだが
29年前の今日はすごく暖かな天気だったことを思い出す。

それは私が16歳だった今日の出来事を鮮明に覚えているから。
その日私は友人たちとバイクで集合し遊んでいた。
当時の親友が別の友達を迎えに行くといい
そのまま帰らぬ人となってしまった。

あれから29年。毎年この日は線香を上げに
親友宅へ行く。
いつもおじさんとおばさんが迎えてくれるが
今日はお兄さんが迎えてくれた。

毎年同じように仏壇の前に座り
親友に語り掛けるのだが
今日はおばさんの写真が飾ってあった。

聞くと昨年の10月にお亡くなりになったとのこと。

不謹慎かもしれないが
16歳で亡くなった親友のところへ
お母さんが行ってくれたと思うと
なぜだかホッとしてしまった。

これであいつもさみしい思いをしなくなるのだな。
ようやく一人ぼっちから解放されるのかな。

そんなことを感じた。

毎年通った29年間少し気が楽になった。
時の速さを身に沁みながら
毎日毎日を大切に生きなければと襟を正す。

自分の過去に誇りと満足が得られるような人生を送りたい。

親友とおばさんのご冥福を祈る。



<WS000000.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。