上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.27 ランニング
久しぶりに走ってみた。
20年以上前からランニング、当時はロードワークのコースとして
約4㌔ほどの道のり。

ここしばらく、おそらく1年以上ランニングをしていないので
途中で歩いてしまうのでは・・・と思いながらスタート。
昔からのそのコースは自宅から農道を通って
豊田スタジアムから高橋ジャスコを回って帰ってくる。

昔はそのコースを20分ほどで走れたし坂道はダッシュできた。
しかし今はそんな事が出来るはずも無く
ランニングというよりはジョギング。

久しぶりの事もあるしできれば歩く事無く完走したいと思い
ゆっくり走り始める。
調子がよくないときは走り出して300mほどで
横っ腹が痛くなったり、足が痛くなったりする。
しかし昨日は意外と調子が良かった。

10分ほど走って気付くことがあった。
古びたアパートが新しく立て替えられていたり
無かった建物が建っていたり、逆になくなっているものもあった。

この辺りは区画整理が始まっているので
そういう現象が起きるのだなと走っていくと
なんと通行止め。
あと50mほどで大きな通りに出られるのに・・・。

仕方なく1kmほど迂回しいつものコースより更に延長となる。
こんな路地があったのかとおそらく初めて走るであろう道を抜け
大通りにでていつものコースに戻った。

その後順調に走ることができ
終盤は全力疾走とは行かないまでも7割ぐらいのスピードは出せた気がする。

結局30分以上かかったが走り終わると清々しいものだ。
本当は週に2,3回走れると体力もつくのだろうが
案の定今日は筋肉痛。

日を空けて無理せず近いうちまた走りに行こうと思う。




<WS000000.jpg
スポンサーサイト
2014.10.26 改めてご挨拶
弊社のホームページにお越し頂きありがとうございます。
元々当社は設備会社からスタートした会社ですが
設備工事で培った細かな技術を外装リフォームに活かせないかと考え
ホームページを中心に外装リフォームを手がけてまいりました。
お蔭様で戸建て住宅の外装リフォームを年間で350棟以上もご契約いただけるまでになり、
この数字は愛知県下のリフォーム店でもトップクラスの棟数であると自負しております。

2010年には施工棟数が70棟程でしたが当時は私一人で営業から現場管理
そのほかの事務作業やホームページの更新など全てを一人でこなし
目の回るような忙しさだったことを覚えています。

そうした状況でも職人さんや周りの方に恵まれ一つ一つの現場を丁寧に仕上げてこれたのだと
感謝しています。

通常はチラシやイベントなどを行ってお客様から見積もり依頼を頂くという流れだと思いますが
何せ当時は私一人で業務の殆どを行っていましたので
集客までなかなか手が回りませんでした。
ところがある事をきっかけにホームページで集客できるのだ、ということを確信し
少しずつではありましたが「お客様にとって役に立つホームページ」を創ることを心がけてきました。
それは不安要素の多い外壁塗装という工事を分かりやすく明瞭にし
お客様が見積り依頼をする前に出来るだけ不安や心配を払拭できるような形を作ってきました。
その結果全国から毎月沢山のお問合せを頂くようになりましたが
実際に他府県まで施工に伺う事が出来ませんので
施工エリアを愛知県内に限定させていただき地域密着で
出来るだけ多くの方に喜んでいただき少しでも地域貢献に繋がればと思っています。

元々現場監督であった私にとって「営業」などの経験は全く無く
お客様とのやり取りにしどろもどろになる場面も何度かありました。
私が元々建築設備士ということもありお客様目線で外装リフォームの現状や不安などを
見られたことが結果的にお客様への安心と信頼を得られたのではと感じています。

その当時から比較すると社員も店舗も増え、家業から企業へとシフトしてきました。
もちろん現在でも今後に向けて社内のマニュアル作成や様々な仕組み化をはかり
より確実で強い会社、組織創りに励んでおります。


しかしながらここまでの道のりが決して順風満帆であったわけではありません。
もちろん企業としての努力も行ってきましたが
お客様から直接頂いた指摘、中にお叱りのお言葉も受けてまいりました。
ホームページを見てお問合せいただくお客様の中には
知識豊富な方が多く、品質、価格にも厳しく
お客様からご指導頂く度に改善を繰り返してまいりました。
その結果昨年は年間で350棟のご契約を頂くまでになり
本当に私どもの仕事に好意を持っていただき
厳しく育てていただいたお客様に心から感謝しております。

毎年年に4回の協力業社会を開催しておりますが
お客様からの指摘を改善しそれを現場レベルまで落とし込み
更に同時進行で安全対策の強化も図っております。
残念な事ではありますが足場から職人さんが転落するという
事故を経験し会社として元請としてもっともっと安全対策や現場管理を
強化していかなければならないと痛切に感じ
今年に入り社内の体制変更、そして下請け業者にも組織変更を行い
弊社の管理体制強化、品質向上に努めております。
時と共に進化していく材料や工法を常に検証し
お客様にとって最適なご提案ができるように日々改善をしております。

仕事とは「社会に価値を提供すること」と常々感じています
価値を提供するとはお客様にとって必要かつ満足できる商品、サービスを供給すること。
言い換えると少し大げさかもしれませんが「価値の創造」なのかもしれません。
例えるならIpadやIphoneがそうだと思います。
今までには無かった便利なサービスをこの世の中に提供し
ユーザーにとって必要不可欠な価値を作り出しました。
外装リフォームという狭い分野ではそこまで大きなことが出来るとは考えにくいかもしれませんが
私にとって外装リフォームは「やらなければならないメンテナンス工事」の一つでもありますが
「満足」と「楽しさ」を両立できるようにしていきたいと考えています。

「安心できるところに聞いてみたい」
「いつ頃どんな風に直すのが良いのかしら・・・」
「応援しているから頑張ってね」
どんなことでも結構です。
お声掛けいただけましたら我々リフォームスタジオニシヤマ、社員一丸となって全力でお客様に
喜んでいただける外装リフォームを頑張ってまいりますので
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


<WS000000.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。