上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物事について考える。
事象について悩む。

文字にすれば違いがわかるが実はこの二つ非常に似ている。
似ていると言うよりは混同していることが多い。

普段我々は仕事やプライベートでも考え事をする。
特にトラブルや予期せぬ事態を招いたときはそうである。

しかしこの考えるという作業、しているようでしていないことが多い。

どういうことかというと
実は考えているようで悩んでいることが殆どだということ。

どうしよう・・・。こうしよう・・・。

物事を考えるという作業は
細分化して一つ一つを簡素化し
仮説を立てること。
そして実行に移す。

悩むというのは漠然と物事を捉え
解決に向かって進んでいない状態。


私自身もよく考え事をすると感じていたが
このことがわかってから
実はその多くが悩んでいるに過ぎないのでは?と感じるようになった。

世の中そうそう自分の思うようには行かない。
これからも色々な壁にぶつかるだろう。

しかしこれからは悩むのではなく
物事を冷静に捉え「考える」
そして解決する、ということにもっと注意を払いたい。



<WS000000.jpg

スポンサーサイト
2013.12.16 忘年会
会社の忘年会を行った。

昨年同様忘年会は社員で、新年会は業者も交えて
大人数で行う。

昨年も盛り上がったが今年は違う意味で
盛り上がったように感じる。
それは人数が増えたこと。

昨年は確か8名ほどで行ったが
今年は14名。
ほぼ倍近い人数に
社員たちも口々に「人数が増えましたね」と。

店舗も増え社員も増え
普段は3店舗にバラバラに存在しているが
全員集まるとそれなりの人数になってきた。

人が増えると同時に経営者としての
自覚を、できれば尊厳みたいなものを
持ち続けていきたいと思う。

来年も採用をしていくつもりである。
中小企業の殆どが社員30名以下の会社だと聞いたことがある。
近い将来わが社も30人の壁を突破するに違いない。

来年の今頃には何人になっているのだろう。
期待と不安が入り混じる。


<WS000000.jpg

2013.12.06 大阪
大阪へ行ってきた。
久しぶりの大阪である。

外装リフォーム研究会のネット勉強会とJACK忘年会。
そして翌日のしくみ研究会の忘年会。
2夜連続の忘年会だった。

昨年の仕組み研究会、忘年会である約束をした。
簡単に言うと2013年度ある会社との売り上げ競争。

その会社とは4年ほど前から付き合いがあり
懇意にしていただいている。

お互いに事業規模も売り上げもほぼ同じ。
そこで先方から「来年は西山さんには負けません!」
と宣戦布告。

相手は年下、しかもネット集客では私のほうが先輩。
迎え撃つ気持ちで誘いに乗った。

一経営者として単純な売り上げ競争に参戦するのはいかがなものかと
若干の懸念はあったものの
男と男の勝負。
真剣に臨んだ。

仕組み研究会では各社の毎月の数字の報告があるため
大体のお互いの数字は把握しているが
抜きつ抜かれつのデッドヒートを
秋まで続けてきた。

そして12月。決戦の時。
忘年会1次会の終わりとともに
結果発表。
内心僅差で勝負が決まると思っていたが
結果は惨敗・・・。

売り上げだけでは決して会社の善し悪しは図れないが
結果は結果として真摯に受け止める。

しかし今年一年と通じて
お互いライバル心むき出しにし
頑張ってこれたことに感謝したい。

負けではあったが気持ちはすがすがしい。
お互いの成長が見て取れたのと
僅かではあるかもしれないが
研究会の皆さんに好影響を与えられたのではないかと思う。

そのおかげで今年の忘年会は非常に盛り上がり
楽しいひと時を過ごすことができた。




<WS000000.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。