上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年を振り返って。
今年も大晦日。あと数時間で今年も終わる。
年々1年が過ぎるのが早く感じるようになってきた。20代よりも30代、30代よりも40代。
このスピードはどんどん加速していくのでしょう、きっと。
しかし今年1年を振り返ってみると実に様々なことがあった。
「これも今年の出来事だったか」と思うくらい。
3月に刈谷店がオープンし新入社員も入り、新しいホームページもできた。
海外研修や国内の出張も様々なところに出かけ内容の濃い1年だったかと思う。

個人の目標と会社の目標の両方を年始にたてその両方を達成することができた。
個人の目標の中に年間120冊の本を読むというものがあるのだが
先ほど達成。ギリギリセーフといった感じだ。
29日から年末年始の休暇に入ったが仕事と本読みでまだ仕事している感じ。
会社を開けることが多くなりスタッフ全員に手紙を書いたのだがこれがまたなかなか上手に書けず
時間もかかるし同じような文面になってしまい相変わらずの文章力の無さに困り果てる。
そもそもこのブログを始めたきっかけの一つに文章力を身に付けたいというのがあった。

会社の目標についてはスタッフのおかげ。全くもってそのとおり。
年初はどうなることかと思ったが後半巻き返した感じだ。
本当によくやってくれた。
いろいろな問題もあったが糧にして来年に望んで欲しいと思うし、スタッフ一人ひとりが成長しているなとも感じるようになってきた。

来年は更に沢山の出来事が待っている。
スタッフも増えるし会社の目標、個人目標もたてた。
明日からそのスタートだ。
まだまだ茨の道だがわしわし進んでいこうと思う。


今年はたくさんの出会いがありました。頂いた名刺が山のようにあります。
そして以前からお付き合いのある方ともより一層深いお付き合いができるようになりました。
そしてなにより沢山のお客様に支えられ1年を無事終わることができます。
ありがとうございます。
本当に感謝です。

2012年大変お世話になりました。
そして2013年皆様にとって良い年となりますように。


深謝!!











<WS000000.jpg

スポンサーサイト
2012.12.23 年間計画
もうすぐクリスマス。それが終わるとすぐ年が明ける。
年末の忙しいこの時期は毎年年間計画を立てる。
しかし考え直してみるとこの時期に来年の計画を立てるのは少し遅い。
もちろん中長期計画というものは存在しているのだが年間計画というものはそれより詳細が必要となる。

来年の計画に対し準備が必要である。
求人、採用、職人の段取り、業務の効率化などなど。
10月くらいから構想と計画を立て年末には来年の準備が万端になっていなければ
目標達成は難しい。

当たり前のようにえらそうに書いているが実はこれができていない。
年末になってあれやこれやとあわてて段取りしている現状が情けない。

前にも書いたかもしれないが
「努力の延長線上に結果があるのではなく、目標に向かっていくから結果が出る」のである。

場当たり的な対応ではなくしっかりとした計画と計画にもづいた実行。
もっと言えば計画がうまくいかなかった場合の代替案まで必要がある。

自分への戒めとしてこのブログを書いた。







<WS000000.jpg

2012.12.16 新事業
2013年から新事業を立ち上げる。その準備に追われ忙しくしています。
新事業といっても現在とまったく違うことをはじめるのではなく私の周りにいる同業者さんに
価値を提供しようというもの。
いざ準備に取り掛かると様々な問題や疑問点が浮上する。

どこかで「成功の前は大きな不安に見舞われる」と聞いたことがある。

新しく始める事、挑戦することには常に不安が付きまとい
望むものが大きければ大きいほどそれは深くなる。

自社だけでなく他社をまきこむ今回の事業は期待も不安も大きい。
しかし成功させる。時間はかかるだろうが必ず成功させる。

皆にとって有益になるようそして私自身もリフォームスタジオニシヤマも成長する。


今日は選挙の日。

日本も大きく変わる必要がある。70年周期説というものが在り
そろそろ日本もその転換期にあるようだ。
140年前には明治維新があり、70年前には第2次世界大戦があった。
そこから70年。東日本大震災も大きな変動のひとつかもしれません。

今後の日本に期待しつつ私もできることはすべて行っていこうと思う。





<WS000000.jpg

2012.12.09 JACK 大阪
私の所属する全国100社からなるJACKグループの忘年会に参加してきた。毎年12月に大阪で開催されるのだがJACKとの出会いは今から4年前にさかのぼる。
当時は住宅リフォームに本格参入して1年目、何事も手探りの中あるきっかけでこのJACKの忘年会に急遽出席することとなった。当時は「共同チラシ」といって全国で共同のチラシを印刷することでコストを下げ零細企業でもカラーで大判の広告がうてるというもの。その際飛び入りで仲間に入れてもらい弊社でもその後共同チラシを使わせていただくこととなった。

あれから丸4年。いろいろなことが変わり、変わりつつある。
4年前は一人でやっていた会社も現在は8名。来年は10名体制を築く。こうして順調に業績が伸ばせてこれたのもこうしたJACKのような団体や全国の同業経営者との交流に他ならない。
いろいろな刺激をもらいいろいろな情報を社業に反映しどんどん進化していく。

今後は組織運営など様々な課題が出てくるであろう。しかしそれも楽しい。
社員がのびのびと楽しくできる環境と厳しくもあり成長できる環境を整えていこうと思う。
社員は増えつつあるがまだまだこれから。先輩に追いつけ追い越せで頑張って行く。

CONY JAPANの社長室にお邪魔させていただいた。
フェイスブックなどで見たことはあったが実物はすごく広い。業界のカリスマK氏ではあるが気さくで快く迎え入れてくれた。下はそのときの一枚。

IMAG0225_20121209161350.jpg


いつかはこんな社長室で仕事をしてみたい?


<WS000000.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。