上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はずっと名古屋で勉強会&懇親会が3日間続きました。

帰ってくることもできなくはないですが行って帰ってより

泊まったほうがずっと楽なので結局3泊4日となりました。

ちょっとした小旅行でした。

3日ともそれぞれ違う勉強会でしたが全国から多数の方がお見えになり

非常に学び多き3日間となりました。

業界の動向、各社の業況、メーカーの商品説明など多岐にわたり

リフォーム業全般としてはこの春は皆さん堅調なようでした。


今回はちょっとした幹事役でもありましたので

普段は参加するだけですが若干の設営もあり運営側はいつも大変なんだなと実感しました。


毎月行われる勉強会ですが今後はもっともっと自社の改善点を掘り起こし

ただ参加するだけでなく自分なりの題材をしっかりと持って参加しようと思います。


今日は帰ってきて早速事務処理など留守中に溜まっていた事を処理。

明日は岐阜から1社会社訪問に来られます。


最近は出会いが多く、感謝 です。


IMG_2596.jpg

IMG_2598.jpg





<WS000000.jpg
外壁塗装 名古屋

スポンサーサイト
2012.05.18 会議と歓迎会
昨日は会議の日。

会議の後に新入社員歓迎会もあり刈谷店での会議となりました。

会議の内容は多岐に渡りますが主には施工の品質向上へ向けた

材料の選定、工法の再確認など。

話はかなり専門的な部分にまでおよび結局決定的な結論には至りませんでした。

各メーカーで言うことが異なりメーカーも保身があるので

かなりのセーフティーマージンを持っているため

実際の現場で行っても問題ないことでも良しとはしません。

ただメーカーの言い分=正解、とも限らないのも現実。

そのようなケースは多々見てきました。

結局メーカーの意見、専門家の意見、自社の経験、職人からの意見を全て考慮に入れ

編み出した結果がリフォームスタジオニシヤマのスタンダードとなるのだと再確認。

その結果に責任を負うことが我々の使命。


この改良には終わることはありません。これからも改善し続けていきます。


その後、歓迎会へ移動皆で盛り上がり通常なら2次会へ続くところでしょうが

明日も仕事なので・・・とそそくさと解散。


ちょっと寂しい気もしつつ、皆しっかりと育ってくれてるなと嬉しくもなりました。


今度は1泊でやるべきですね。






<WS000000.jpg
外壁塗装 名古屋
2012.05.11 時代の変化
最近読む本の中に今の時代は江戸末期に似ていると良く出てくる。

平穏無事な時代から様々な困難と状況変化に耐え切れずに時代が変わっていく。

まさに現在がそれに似ている。

70年周期説というものもあり今後10年以内に時代は大きく変化するらしい。

最初は半信半疑で読んでいたが様々な著者から似たような話が出てくると

あながちありえない話ではないのかと思い始める。

実際に江戸末期には大きな地震があり財政出動による江戸幕府の衰退もあった。


そんな大きな時代の変化にどう対応したらよいのか。

正直なところ全くわからないのが本音。

たが手をこまねいて傍観しているだけでは単なる怠慢となる。

結論は出ないまでにしろ「こうなんじゃないかな?」と仮説を立てられる位までは

私のようなちっぽけな会社の経営者でも必要だろう。

そのためには現在の日本の状況が新聞やテレビなどから入ってくる情報のみで

事足りているのか疑ってみる。

答えは「NO」である。

収束していない原発問題は過去のことのように語られ、メディアはどこも同じ論調を繰り返す。

時代末期の症状はここにも現れている気がする。

明治維新後目覚しい発展を遂げた日本、太平洋戦争で焼け野原から30年で立ち直った日本。

日本には、日本人には成し遂げる高いポテンシャルがあると思う。


過去がそうであった様にこれからの未来もそうあってほしいと願う。

ほんの少しでも何か自分にもできるはずと思ってみる。

大きな時代の変化が目の前に迫っているんだと意識して今日を過ごす。

明日は違う考え方ができるようになっているかもしれない。





<WS000000.jpg
外壁塗装 名古屋
2012.05.05 会社見学
大阪と京都から2社、会社見学に来られました。

特筆するほどのことはやってないと思ったのですが是非見たいと・・・。

遥々関西から来られて豊田と刈谷の店舗を案内しました。

店舗の造り自体は来店型ではないのでいわゆる「事務所」。

基本的には豊田店も刈谷店も同じです。

若干刈谷店のほうがシックなイメージですかね。

ゴールデンウィーク中でしたのでスタッフもほぼ外出しており

打ち合わせ室で和気藹々と言った感じでした。


うちの特徴というか企業訪問でお伝えできる事と言うと

受注から発注、業務の多くがITを使って処理されている所です。

ITというとちょっと大げさかもしれませんが、会社のデータや管理システムは

すべてクラウドですし、業者間のやり取りはほぼメールです。

ですので事務処理的な作業は零細企業の割には効率化されているのかなと若干自負しております。


そんなところをご紹介し5時間ほどの企業訪問は終了。

銘々帰路につきました。


会社を始めて10期目。

わが社も企業訪問されるようになった事に嬉しさと励みを感じました。



<WS000000.jpg

外壁塗装 名古屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。