上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.28 業社会
協力業社会を開催した。

今回で3回目を向かえるそれは少しずつ業者の数が増えてきている。

今後の方針や現場でのトラブル、など様々なことをこちらが発信するだけでなく

業者側からの意見も取り入れる。

むしろ現場の最前線で働く職人からもらう情報は大変貴重なものである。


そうした少しずつの改善をし続けていくことで

さらに品質の高い工事へ、お客様満足度の高い工事へと結びつく。


会議の後は恒例の食事会。

近くの居酒屋で始めたもののゴールデンウィークに入る前日の週末のためか

ものすごく混雑していた。話す声が聞き取りにくいほど・・・。


この場は仕事の話もしつつ、プライベートな話も飛び交う。

昔はこういった場を沢山経験してきたが最近はめっきり減った。

懇親会に参加する立場ではなく設営する側に回りはしたものの

楽しいことには変わりない。

こうした場から結束力みたいなものが生まれるのかな、とも感じた。


仕事は決して楽ではない。

だからこそこうした場がさらに楽しく感じる。


今後も定期的に開催していく業社会。

強い仲間意識が芽生えてほしいと思う。







<WS000000.jpg
スポンサーサイト
2012.04.22 ダイエット

昨年の7月から始めたダイエット。

当時体重82,5kg。決してデブではなかったと思うがそれなりに中肉。

そもそも太り始めた原因は加齢もあるだろうが こころのどこかで「ま、いっか」という気持ちが

出てきてからだと思う。

痩せてる意味もないし食べたいものは食べたい。安易な考えと堕落。

それまでは70kgを超えたことのなかった体は越えた瞬間に

一気に80kgまで達した。

気持ちの緩みは顕著に現れました。


ダイエットを始めて2ヶ月で8kg減量し、ついに昨日70kgをきった。

7年ぶりの60kg台。

周りの皆から「大丈夫?」「貧相になった」と気にされ

「なんでそんなに頑張るの?」とまでいわれた。


なぜそんなに頑張るのか・・・。考えたこともなかった。

もちろん健康面や見た目もある、しかし本音は「怠けたくない」「変わりたい」

という気持ちが原動力だったと思う。

それは40歳という年齢を意識した事と同時期だったと思う。


私がダイエットをしたら身近な経営者の方にも波紋が広がり

今では3人の方がダイエットに成功している。

非力な私でもほんの少しいい影響を与えられたことに嬉しさを感じる。


物事なんでもそうですが頑張っている人はかっこいいし、輝いて見える。

常にそう見られる自分でありたいと思うからこそこれからも続けていく。


ダイエットに限らずいろいろな事に挑戦し結果を出す。

簡単なことではないが生きている証になっている気がする。


今年はフルマラソンに挑戦しようかな。




<WS000000.jpg
大阪へ勉強会へ行ってきました。

全国から同業社が集まって1日勉強します。

各社の悩み、問題点や今後の取り組みなど意見を出し合い

アドバイスをもらったり、時には「答え」をもらってきます。

もちろん折角遠方まで時間をかけていくのですから

何かしらの成果は持って帰ってくるようにしています。

しかしこの会の主催者も仰っていましたが

「答え」をもらうのは簡単なこと、しかしそれに慣れてもいけないし

「答え」がないケースも必ずある。


つまり自身で考えることが大事なのだと・・・。


月に10冊ほど本を読みますが、そこにも同じことが言えます。

いろいろなビジネス書、自己啓発書などありますが

沢山読んだ本の内容を元にどんな答えを導き出すか、ここが重要です。

そしてその答えにしがみつくことなく常に軌道修正を加える。


経営とはそんなことの繰り返しなんですよね。

大変なことではありますが、楽しい事でもあります。


私が導き出した答えが皆様の笑顔に繋がることを信じて今日も頑張ります。




<WS000000.jpg

2012.04.15 会社訪問
神戸に行ってきました。

そこにはチラシもイベントも行わずに経営されている会社があります。

今回はそちらの企業訪問に行ってきました。

宣伝広告を基本的にしない、ということにも驚かされますが

何よりその社長の経営理念に感動しました。

もともと大工出身で今は経営者ですが

同じ境遇の大工さんを雇い独立できるように育て

「僕らのような人間でも社会貢献できるのだ」という姿勢で経営されています。

従業員にはかなり厳しい感じでしたが、それよりも自分自身に厳しい課題を課し

それを一つ一つ実行する。

経営者として当たり前に思えることですが実はここが一番難しい。

企業経営というものは何か問題が起こってから対応するのでは

「時既に遅し」である。

将来起こりうる事象を予測し、自身の経営理念と照らし合わせて舵を切る。

特に中小企業の場合これが社長一人の決断となる場合が殆ど。

この一歩を踏み間違えると取り返しのつかない事態にまで発展する場合もある。

目標設定も難しいがそこへ向かって努力するのもまたエネルギーの要ること。

ここに経営の楽しさと辛さが混在する。

今回すばらしい経験をさせていただいたと同時に

根本的に企業経営は「お客様の満足を通じて社長も含め、スタッフ全員の成長にある」と再確認できました。

企業ですからお金を稼ぐことももちろん大事です。

しかし仕事を通じてお客様に満足して頂けるよう業務の工夫や貢献を通じて

一人ひとりが成長する。

その結果として会社が成長するのだと思います。

理念を再確認した1日でした。






<WS000000.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。